2018年1月24日水曜日

戦場のケモニスト

個展以来作ったものをすべて振り返れば、
これから先何をつくればいいか客観的に顧みることができそうだ。
なんにせよ、あと7ヶ月あるかないかくらい。
あせらず、じっくり・・・・
3年は、同じ場所でまず個展が出来るようにしたい。

なんだかまた昼頃から雪が降ってますの。
日本海側は最強寒波だとかかんとか・・・
その日本海側の寒波の防波堤のような山の近くにいますが、
平地よりは雪が毎年降ります。

そしてぐんまで噴火・・・・、
何にも隠れる場所がなければ、大砲が吹き荒れるなかで逃げるようなものだぞ。
居合わせる人は全員「まさか自分が遭うなんて・・・」て思ってますからね。
自然の中に生きてる以上は、いつどうなるかなんて分からないって事か。

自分も山沿いの地区に住んでるし、噴火が心配されています。
ハザードマップによれば溶岩は来ないとは言われてるが・・・・、
まあ地震にしろ噴火にしろ、いつかは起こるんですが。
竜巻や台風、津波の心配がないだけ、まだ恵まれた立地だと思う事にしますかね。
夏はもーちっと涼しいといいかな。


1月24日 水彩 242×333㎜

0 件のコメント:

コメントを投稿

こけこっこ

十二支制作とちゅう。ぶぶん。 十二支の鳥獣戯画に向かっているが結構気をもむ。 なぜならこの数日間作品が一作も完成しないブランクがあるから。そのうえ、最初の計画通りには絵が進んでいない事と、もしかしたら現段階でも大失敗もするかもしれない絵にも思えてくるから・・・・。...