2018年2月14日水曜日

落とす猫拾う猫、


2月14日 水彩 158×227㎜
「落とす猫拾う猫、」

某国の謎の美女応援団も、応援の寒暖の差が激しいw
無論、日本がスケート滑ってる時は無音。
分かりやすい集団だね。

にしても、メダルラッシュが好調なようですね。
スノボは1440℃?技は知らんがあんなのどうやって訓練するんだ。
昨日からエアロバイク漕ぎながら見てたが、米、日、豪の上三人はもう予選の時点から別格のバケモノだったようだ。

ある程度年配になって、目が見えづらくなってよくモノを落とす人なら、共感するかもしれない題材を取り上げました。
身内も目がかなり悪いので、よく作業中にモノを落とします。普段から頻繁に目にする光景なので、
そのまさに、落としたものを拾うという瞬間をとらえた劇的な絵です。




2 件のコメント:

  1. 頻繁にみる光景を、描き記したんでリアルですね。なんか小さい球体を落としたのか拾っているのか、この部屋の感じや周りの壁面、老眼鏡をかけているようにもみえますが、おじいさん猫かおばあさん猫かな、哀愁が漂う‼後ろにいる猫は何を思って突っ立ってるのか?作業台や床、いい味出してる。余計なものが描かれていないのに重厚‼なんかいいです。

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    落としては拾ってばかりいる身内からは、椅子の影といい、
    何とも頼りない悲壮感があると言われました(笑)
    向うの猫は誰でしょう、あ、また落とした、って見てる誰かです。
    「見てないでオメも拾え!!」て言われてます。

    返信削除

大学教授

「大学教授」 ドローイング このシリーズもいいかも。 天使と悪魔などの、 ロバート・ラングドン教授みたいなイメージ。