2018年4月11日水曜日

建築学的理希―アジアのたてもの

4月11日 アクリル・紙 1455×1120mm 
「建築学的理希―アジアのたてもの」
6日間の格闘で完成しました。F80です。
水彩紙に書いてるので、額装は必須です。
キャンバスならそのまま掛ける事もできますが、
紙じゃねえ・・・、やっぱしその辺は高上りになるのかな。


理希よ、うんこ踏んづけてその辺歩いたな。
トイレのそばに潰れたうんこがあったぞ。
クソ踏んじゃった~、クソ踏んじゃった~♩、だぞ。
ちゃんとお手手はグルーミングしとけよ。

3 件のコメント:

  1. あっという間に四月も半ば。大谷さんの作品も凄いのですが、最近何か変わってきたような気がします。よい意味で。ますます頑張っておられ楽しみが増えます。

    返信削除
  2. くそふんじゃった。うけます。この絵屏風絵みたい。細かいところも観てみたいです。

    返信削除
  3. パインさん>早いですよねえ…、昨日紅白を見たと思ったらもう今年も三分の一が過ぎました。何が変ってきたんだろう?日々抜けなければ!と思って画面に臨みたいと思います。いつも応援ありがとうございます(^^)

    匿名さん>うんこだけにウンが付いていたのでしょう。
    本作では、画面では目立ちませんが、左下にシーサーがいたり、ところどころに小さな猫が散らばってます。

    返信削除

こけこっこ

十二支制作とちゅう。ぶぶん。 十二支の鳥獣戯画に向かっているが結構気をもむ。 なぜならこの数日間作品が一作も完成しないブランクがあるから。そのうえ、最初の計画通りには絵が進んでいない事と、もしかしたら現段階でも大失敗もするかもしれない絵にも思えてくるから・・・・。...