2018年5月23日水曜日

こけこっこ

十二支制作とちゅう。ぶぶん。

十二支の鳥獣戯画に向かっているが結構気をもむ。


なぜならこの数日間作品が一作も完成しないブランクがあるから。そのうえ、最初の計画通りには絵が進んでいない事と、もしかしたら現段階でも大失敗もするかもしれない絵にも思えてくるから・・・・。弱音はいかんのだガネ。


大作をメインに描いていて、年に数点くらいしか描いてないけれど、濃密に描くタイプと、
自分のようにに数をどんどん描いているタイプと居る思うんだけど・・・どういう方向いたら自分は画業を全うしてると言えるんだろか?。。。

池田学のように、年に数点しか描かないけれど、超緻密な大作を生むのか、あるいは出来不出来が激しいけれど、数は多い作家。


自分も数ならそれなりにあるけれど、どれも小さいし、出来にバラつきが大きい。
難しいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

大学教授

「大学教授」 ドローイング このシリーズもいいかも。 天使と悪魔などの、 ロバート・ラングドン教授みたいなイメージ。